2008-08-28

不覚にも間違えました。[いちばんビールに近い]

田村正和さんと同様、僕も「ビール歴XX年。不覚にも間違えました」。最近の疑似ビールというか、ビールに似たアルコール飲料ってすごいですね。かなりビールに近いという話を聞いてどの程度なのかなあと買って飲んでみましたが、このアルコール飲料の類いによくある"何とも言えない軽さ"はなくビールに似た味わい深さもリアルで、ちょっと軽いビールのようです。これは田村正和さんじゃなくても間違えるなあ、、、。たぶん缶から飲むと非ビールっぽさが気になるところだろうけれど、コツは---発泡酒に限った事ではなくビールにも言える事だけど---グラスにきちんと泡立てて注ぐとかなり近いですね。原料がおもしろくて「発泡酒、大麦」となっており、発泡酒を原料とした発泡性リキュールとなっています。でも、、、やっぱり何か別なものが欲しくなるというか、たまたまこれを買ったコンビニにキリンのクラシックラガーがあったので一緒に買ってみたのだけれど(こんなサッポロ狂の僕にもキリン時代がかつてあったのですよ)、久々に飲んでみて、まあ、美味しいけれどこれも何か別なものが欲しくなる。と言う事で結局最後は黒ラベルを飲みました:-)

2 件のコメント:

LONGHILLS さんのコメント...

今更ですが,麦とホップ,飲みました.
ほんとおいしいですね!ちょっと感動するほどのおいしさでした.これは下手なビールよりもはるかにおいしいです.
ホップの香り,泡のきめ細かさなど,プレミアムに近いできだなぁと思います.
1ケース買いました(笑

laydaddy さんのコメント...

こんにちは、LONGHILLSさん。

そうそう、麦とホップには感動させられます(笑)飲んだ方はたいてい味に驚きますね。と、言う事で僕も昨日の仕事帰りに6缶パックですが買ってしまいました。プレミアム第三のビールと呼んでもいいのでは。