2010-01-15

おさらいしましょう。[iPhoneに電話帳を移す方法101]

ええと、異常なほどiPhoneへの電話帳移行に関する検索キーワードでこのBlogに辿り着いている方が多いので、改めて明記しておきます。他にもGoogle等を使った移行方法はあると思うんだけれど、メモリだとかカードだとかそういうキーワードが多いので、ここでは僕がやったmicroSDを使った方法を紹介。ちなみにWindowsはよくわからないので、あくまでMacを使った方法です。Windowsをご使用の方はソフトバンクのショップでデータを移行させるプログラムが入ったCDがもらえるはずなので、もっと楽かと。

僕のように既にDoCoMoを持ってて、2台目としてiPhoneを買った場合には基本的にショップは電話帳データの移行をさせてくれません。MNPでソフトバンクに乗り換えた方、もしくは既にソフトバンク携帯を利用でiPhoneに機種変更をした方は移行を「させてくれる」はずです。僕のようにDoCoMoを使いつつ、iPhoneにデータを移す事は「できない」との事。

さて、早速データを動かしてみましょう。まずお使いの携帯電話の電話帳を外部メモリにバックアップさせます。僕の場合はSO905iCSとSO902iを使っていますが、SO905のmicroSDでもSO902のMemoryStick Duoでもどちらでもイケるので、まあ、SDや他のメモリでもOKなのかな。問題はバックアップさせたデータをMacで立ち上げる部分ですけど、これは単純に外部メモリをカードリーダーに入れてUSBでMacにつなげます。安いカードリーダーで十分なはずだし、ここを参照すればいいかと。ちなみにカードリーダーがあれば簡単に外部メモリでバックアップをMacに出来るし、あると便利かも。

Macにつなげて外部メモリが認識されるとデスクトップにマウントされるので、クリックしていってファイルを開き、Vcardを探します。これが電話帳になるのですが、これをクリックしたらアドレスブックが立ち上がって開くはず。あとはiPhoneをiTunesにつなげてデータを入れるか、もしくはMobileMeでシンクロさせるとiPhoneに入ります。

が、しかし当然ながら「携帯電話」や「自宅」、「勤務先FAX」という細かい設定までは移行しません。これはもう、手作業で修正するしかないので頑張りましょう、、、。

幸運を。

2 件のコメント:

リトル さんのコメント...

ご無沙汰しております。

元々、ソフトバンクだった自分でも
いちいち移し変えねばならないと知ったときは辟易しました。
機械に疎い人には難しいかもしれませんねぇ。

でも、音楽系のアプリが充実してるのはバンドマンとして嬉しい限り。
作曲の幅が広がりそうです。

laydaddy さんのコメント...

こんにちは、リトルさん。
今年もよろしくお願いします。

何と言ってもアプリの幅の広さですよね、手帳とノートブックを持たずに出張へ出られるようになったのは、僕にとって本当に画期的な進化です(笑)

音楽系のアプリも多いですよね。もっといろいろ始めてみたいけど、キリがなくなりそうなので、、、。