2007-11-07

これじゃ試飲の意味がない。[作り方に問題が?]

朝、職場の前を近所の消防署に勤めている救急隊の方が透明なカップを持って歩いていました。セブンイレブンの買い物袋も持っていたので何か新しい商品なのかなあと思っていたところ、お昼休みにTVでセブンイレブンのCMでカセット式ホームバリスタシステムを紹介していました。ああ、これかと思い夕方ちょっと気になったので行ってみると、バックカウンターのところにマシンが置いてあります。どんな味があるんですか?と聞いてみると、「今ブラックの"カフェ ルンゴ"がなくなってしまって、"マキアート"のみなんです」とバイトの女の子が言うので、まあ、チョイスはそれしかないので頼んでみました。早速その女の子はカートリッジをマシンに付けてスイッチを入れるとカップにミルクが、その後に別なカートリッジに交換してコーヒーを入れ、その後の操作がちょうど影になってしまい見えなかったのですけど、手渡された時にはクリーミーなホイップが載せられていました。他の買い物があったので金額はその時気にしていませんでしたが、よくよくレジ周りにあるPOPやカートリッジ(カプセルと呼ぶらしい)が売られているのを見ると、どうやらこれは普段から店頭で1杯売りしているものではなく、マシンの購入促進のための試飲のようです。セブンイレブンの店舗によってはエスプレッソや普通のレギュラーをマシンで入れてくれるサービスを行っているところもあるのですけど、今回は完全に無料の試飲でした。ルンゴの方を飲んでみたかったのだけれど品切れなら仕方がない、職場でそのマキアートを飲んでみたところ、、、ううむ、、、これはマズい、、、。ホイップの部分は良しとしても、コーヒーとミルクの部分が分離してて上と下とでは味が違う、、、。たぶんねえ、、、バイトの女の子の作り方に問題があったのだろうと思うんだけれど、これじゃわざわざマシンを14,800円(店頭販売価格)で買って家で作ろうなんていう気にはならないよ。僕が思うにコーヒーを先に入れてからミルクを入れるんじゃないのかなあ。サイトを確認してみると作り方までは出ていませんけど、どうやらこれは北海道限定のようです。まあ、試験販売というところなのでしょう。そういえばうちのエスプレッソマシン、ここ最近全然動かしてない、、、。これをきっかけに上手なラテでも家で作ってみようかな。

ネスカフェ ドルチェ グスト

2 件のコメント:

リトル さんのコメント...

このマシンは北海道先行販売みたいですね。

何でも、北海道の人はコーヒー摂取量が多いかららしいですよ。

で、前回の会津若松のタクシー運転手の話ですが、
僕も福島の母方の実家へ行くと祖父の話が全く聞き取れません。会津ではないんですけど。

外国語ように感じてしまい、異国にいる気分になります。

laydaddy さんのコメント...

こんにちは、リトルさん。

へえ、北海道人はコーヒー摂取量が多いんですか。それは自分の事ながら知らなかった。寒いから温かいものを飲むのかなあ。でもコーヒーは身体を冷やす作用があるから逆なのに(笑)

訛りが強いと外国語に聞こえますよね。沖縄のおばあちゃんの話が申し訳ないけど全然わからなかった事があります、、、。もっとお話したかったのに残念、、、。