2008-12-06

(たぶん)今年最後の出張![今回は恐かった]

今日は今年最後の出張でした(と願いたい)。先週の出張で急遽今週末も出張が決まり、数日後には札幌に引き返すような感じで今週は過ぎましたが、まあ、うちの奥さんには「札幌に彼女が居るんだ」と冗談で言われたり、僕が冗談で一緒の団体の方に「ウィークリーでも借りようかな」と言うと「彼女でも作った方が安いぞ」と冷やかされたり。いつも同じホテルを使っているのでチェックインする時も何も言わずキーを出してくれるようになったし、なぜかここ数回ずっと同じ部屋がアサインされてて窓から向かいのマンションが見えるんだけど、見ようと思って見ているわけじゃなくカーテンを開けたら見えてしまうので、あーあの部屋はクリスマスツリーを飾ったんだなあと思ったり:-)

で、昨年10月下旬時点でクルマの走行距離は141,000kmでしたが今の時点で184,000kmなので13ヶ月で43,000kmも走った事にもなっていました、、、。営業車でもないのに異常なペースだ、、、。以前冬は飛行機で移動という事が多かったのですけど、すっかり慣れてきてこの時期もクルマで移動するのですが、今日は久しぶりに恐い思いをしました。順調に走っていたけど高速道路が途中で路面凍結によって通行止め、仕方がないので45kmほど下道の国道を走っていたら、旭川を抜けたあたりから路面が本当のアイスバーン。いや、本当に見事なツルツルでスケートリンクの上を走っているようでした、、、。スケートリンクなら真っ平らだからまだいいけど、微妙な段差がクルマの方向を変える上に上り坂も下り坂もあるので、車列は時速30〜40kmで進み異常に時間がかかってしまった。少しの上り坂でも途中で停止すれば再発進できなくなる恐怖もあったし、数台前を走っているバスが滑りながら対向車線にはみ出しそうになっている姿を見るのもなかなかのもの、、、。前方で事故があっても急停止できないからね。まあ、無事に今回が終わって来年1月末まで出張もなく、やっとこれで気分的にも12月を迎えられそうです。画像はカナダの凍った湖の上を走って物資を運ぶトラックのドキュメンタリーで、History Channelで放送していた『アイスロード・トラッカーズ〜北極圏を走れ!〜(Ice Road Truckers)』より。まさか同様の氷上を走るような天気に自分が見舞われるとは、、、。

2 件のコメント:

LONGHILLS さんのコメント...

写真を見たとき一瞬「ん?すごい出来事に遭遇したんじゃ?」って思ってしまいました.僕もこの放送 History Channel で見たことがあります.

ところで,雪道はほんとに恐いですよね.こちらも今日は雪がうっすら積もったのですが,突然の雪だったのでノーマルタイヤで立ち往生している車があちこちにいました.
お互い雪道の運転,気をつけましょう.

laydaddy さんのコメント...

こんにちは、LONGHILLSさん。

あはは、こんな出来事に遭遇するようなところはさすがに北海道でも走らないです(笑)History Channelでは1シーズンのみでしたが、出てくるドライバーがみんな強烈な個性があって、これからもやって欲しいなあと思っています。

そちらも雪が降ったんですねー。かつて1度だけシアトルにてノーマルタイヤで雪道を走りましたが、本当にこれは恐かったです、、、。以前はBSのブリザックでしたが、今はYOKOHAMAの愛すガードを履いており、BSより信頼できるような感覚ですよ。お互い気をつけましょう。