2008-06-18

思い出そうとしても忘れられない味。[マズいってスゴい]

先日ちょっと二日酔い気味の出張帰り、コンビニで何かさっぱりした飲み物を買おうと思って手に取ったのがペプシのブルーハワイ。キャップを開けて一口飲んだ後、すぐに再度コンビニへ入ってお茶を買ってきました、、、。いやあ、これはダメだろう。天気もよかったし雰囲気的にはブルーハワイが似合う日でしたが、もうダメ。マズい。僕は小さい頃からかき氷が嫌いなんだけれど、なぜってあのシロップの味が苦手で、最初のうちはいいんだけれど途中からシロップの味が濃くなっていくに連れて食べられなくなってしまう。うん、そうそう、その味。こういうのは半ジョーク商品というか、これは売れる!と机を叩いて発売に至ったわけでもないのだろうから、まあ、こんなの味見してみる?程度なのだろうと思う。その反面、半ジョーク商品として売れるだろうと思っているのかも知れないが、その場合のマーケティングってなかなか難しそうですね。でも久しぶりにマズいものを飲んだという点では僕の記憶に刻まれる逸品となったのは確かです。マズい食べ物ってなんとか食べられる(と言うより咀嚼運動だな)けれど、それに比べてマズい飲み物って意外と飲めないものでして、本当に辛かった。もちろん途中でギブアップ。TVCFのせいでマズい飲み物の代名詞として青汁があげられるけど、あんなのマズいうちにはいらない。

僕が今まで飲んだものの中でいちばん飲めなかったのはオーストリアのメルクという小さな街のお酒屋さんで買ったみた感じはワインのようなお酒、これは本当にマズかった。買う時にそのお酒屋さんのニコニコしたおじさんがドイツ語でいろいろ説明してくれたのだけれど全然わからず、買って飲んでみるとこれが本当にマズい。ジンのジュニバーベリーの香りと味を濃縮させたリキュールのようで、ロックにしようが水で割ろうが全然飲めない。飲むと同時に吐気がする飲み物なんて他にはないですよ。ウィスキーを飲んだ後に口にしてみても味と香りは変わらず、どうしてもダメ。今考えるとあのお酒屋さんのおじさんは一生懸命ドイツ語で僕にいろいろ注意をしてくれたんだろうと思う。ニコニコしてないで口をゆがめたり鼻を摘んでくれたら(更に吐気のジェスターまで加えてくれれば)よかったのに、、、。と、言う事でマズい飲み物の記憶は少なくてもこうやって15年以上失われず残るし、たぶんこれからそれに勝るマズい飲み物が出て来るまで失う事はないだろうと思う。

4 件のコメント:

shoji さんのコメント...

北帰りのshojiです(笑)
川湯温泉に泊まったのですが、
一応飲泉可だったので、飲んでみたら、
まずいことまずいこと(笑)
強酸性の湯は、やっぱりすっぱかった!

laydaddy さんのコメント...

おかえりなさい、shojiさん。

おつかれさまでした。楽しまれたでしょうか。今年の北海道は気温の差が激しく、30℃くらいまで上がったと思ったら10℃以下なんていう日もあったり、本当に異常です、、、。

川湯は確かに酸っぱそうですねえ。ちなみにshojiさんが食べたトリの唐揚げですが、「ザンギ」と言います。普通のトリの唐揚げで、方言で言い方が違うだけなんです(笑)

LONGHILLS さんのコメント...

スーパーで見かけて気になってたけど,やっぱりマズいんですね..
色もいかにも体に悪そうで.買わなくてよかったです.
ペプシはやっぱりコーラですよね..レモン風味の twist が特に好きです.

laydaddy さんのコメント...

こんにちは、longhillsさん。

最近のお気に入りはペプシのNEX、もしくはコカコーラのzero、どちらかです。どちらも販促品合戦(オマケの品)でして、NEXはBEAMSやUnited Arrowsのモバイルクリーナーをオマケでつけ、zeroは10秒に1人当たるiTunes楽曲プレゼントをやってます。ま、その時のキャンペーンに合わせてどちらを飲むか選んでますけど(笑)