2008-06-08

Touareg Tryout! [ほんの600キロほど試乗しました]

ついに買ってしまいました、と言うのはウソです:-) 事の発端はオイルと部品交換のため、僕のゴルフワゴンを先日VWディーラーに入れた時。時間があったのでセールスさんといろいろ話していたら、「1泊2日なり2泊3日なり、長時間試乗できるので乗ってみませんか?」という企画を紹介してくれて、実は今週末出張なんですと僕が言うとすぐにTouaregを貸していただきました。他にVW車種各種あったのだけれど、これはもうせっかくなのでTouaregしかないなと思って悩んだNew Beetleは又別に機会にし、2日間で600kmほど走らせて来たところ:-) で、ファースト・インプレッションは「すげえ」の一言ですね。すごーく大きくてすごーく高価なすごーく大人の車です。何度かショールームや実際に走行しているTouaregは見た事あったけれど、じっくり見るとそのシンプルなデザインの中にある高級感、そしてその飽きないボディラインこそVWの極みでは。アクセルを軽く踏み込むと出だしの加速はそれほどでもないのだけれど、そこから更に踏むとグッと押し出るような加速感はたまらないものがあります。貸してもらったのはV6で3600ccのモデルなんだけれど、V8モデルほど日本では無駄なものはないのでは。アウトバーンを時速200km以上で走り抜けるようならV8もいいと思う、けど日本で乗るならV6で十分過ぎるほどです。発売当初V6になかったエアサスもオプションでつくようになったし、ね。普段1600ccのゴルフワゴンで気合いを入れて走る峠道もこのV6なら何の問題もなく登って行くし、まだまだ走り足りないような感覚です。高速に入ってグッとスピードを出すと安定感は抜群、PorscheのCayenneと同じプラットフォームを使っているだけあって、まあ、その、何て言うか、ああいうスピードを出してみても無理な感じもなく、海原を進むクルーザーのようですね。以前乗っていた同じ3200ccの4WDであるMercedesのE320 4maticも安定した走りを見せてくれたけど、また別な安定感がTouaregにはあって、たぶんこれは車両のウェイトにあるんだと思う。Mercedesの最小回転半径は人間文化が誇ると言ってもいいほど優れた技術である一方、このTouaregの最小回転半径5.4mというのもすごい。交差点でのUターンも楽々こなせるし、大きなSUVの運転は苦手という方でも楽々乗りこなせるのでは。

で、問題点としてはその車体の大きさも一方では問題で、バックして駐車する時に運転席から確認しにくいかな。車体の前後にはセンサーがついていて、壁や他の車に近づくとライトとブザーで知らせてくれるんだけれど、どの程度信用していいのか僕にはちょっと掴み切れませんでした。AudiのSUVであるQ7はモニターがついている事で解決しているし、普段親しみがあるSUV三菱アウトランダーにもバックモニターがついているので気にならないけど、Touaregにも必要な気が。あと問題と言えば何と言っても燃費ですね。長距離を走っても1km約8リットル、これは今の時代ちょっと厳しい。何しろタンクに100リットル積めるので燃料ギリギリになって入れると17,000円くらいになるのはキツい。そもそもこの車に乗る人は燃料代が出せないという事にはならないだろうけれど、燃料代は別にしてもちょっと地球に優しくないですね。と、言う事で3000ccモデルなんて出るといいと思いますが、それは庶民的発想というか理想なのかな:-)

3 件のコメント:

LONGHILLS さんのコメント...

ちょっと前だと VW がこんな大きなクルマを出すというのもなんだかなじまなかったんですが,最近はたまに街でもみかけるせいか違和感もなくなってきましたね.
それにしても燃費は確かにつらいものがありますね..このクラスで,せめて10キロ走ってくれるとありがたいかな.無理か..

とうこ さんのコメント...

いい車の試乗っていいですねー。
私もなぜか昨日、レクサスの試乗に応募しました。
でも実際当選したら乗るのは父だろうなぁ(笑)。

laydaddy さんのコメント...

こんにちは、longhillsさん。

発売当初のインパクトは相当なものがありましたが、確かにおっしゃる通り、違和感がなくなりましたね。燃費についてセールス氏とその後いろいろ話したのですが、この大きさの車としてはまだいい方ではないのかという事を言ってました。確かにアメリカンSUVなんかと比べると悪くないんだろうし、僕の比較対象が自分の1600ccなので、ちょっと余計に悪く感じてます。あとは運転の仕方ですね(笑)


こんにちは、とうこさん。
いいクルマに乗ってしまうと、ついつい欲しくなってしまいます。いいなあ、レクサス。僕もそういえば応募したような(笑)よく考えてみるとレクサスを運転している女性って見た事がないと思うんだけれど、ぜひ試乗の上、とうこさんがご購入を(笑)でも普段ドイツ車に乗るお父様がどういう感触をレクサスから受けるのか、ちょっと興味あります。